美容室によってシャンプー代が含まれているところや、別料金でメニューとしてシャンプーがある場合があります。シャンプー代が含まれていれば構いませんが、含まれていない場合はどうでしょう。含まれていないという方でもシャンプーを頼む方が多数ですが、その理由として美容師に悪いからと言う理由が挙げられます。しかし、実は美容室でシャンプーをしてもらうのは私たちにとってとても重要なことです。

美容室に行くときは、いつものようなメイクや服装、ヘアセットにすることがベストです。その雰囲気を見て、美容師は髪型の提案やどんな風にカットしてほしいかを伝えた時に伝わりやすく、仕上がりが良くなります。また、ヘアセットも同じです。いつものどんな風にセットしているかを見ていると、仕上げのアドバイスも的確にできます。

そのためにヘアスプレーやワックスをして行く方がいいので、それを洗い流してもらう必要があります。もちろん、頭皮の汚れも落ちますが、それだけではありません。とくに重要なことは、シャンプーを行うことによって、美容師はそのお客さんの髪の毛の癖を知ることができます。乾いた状態で癖が出ていたら、ヘアアイロンなどで整えて美容室に行くので、シャンプーをする方がいいということになります。

ただ気持ちいいから、美容師に悪いからという理由ではなく、しっかり自分のためなんだということを知っているだけで気持ちも変わっていきます。また、市販のシャンプーとの差や洗い方も参考になるので、会話を楽しみながらシャンプーをしてもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です